2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 今年はどうなる??

6aeb76f6.jpg
諸事情により更新できずものすごく遅くなりましたが、
謹賀新年 明けましておめでとうございます。
はなさかすーさん
yokoblueplanetさん
momo.masukattoさん
zionyardさん 
ブログをご覧頂いてる皆様  
昨年は大変お世話様になりました。
心から御礼、感謝申し上げます。
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年は、政治イベントが目白押しであり、去年発生した問題と、
巷で噂されている予言が重なっている年で有り、今後を決める重要な年になると思います。

※※※※※巷で騒がれている予言※※※※※
◆1.マヤ暦
メキシコを中心とした古代マヤ文明で使われた暦が、2012年12月22日で終わっていることから、「第5の時代から、第6の時代に入る」ことで、新たな時代の幕開けがはじまる。

◆2.フォトンベルト突入
フォトンベルトとは、強力なエネルギーを持つ光子の帯。2012年12月23日に地球がこのフォトンベルトに完全に突入し、その瞬間、高エネルギーによって人類の遺伝子が変化して、別の生物に進化するという説がある。


◆3.Pnanet X 二ビル星
地球、人類の浄化、大建て替えを迎えようととしている、このトリガーがニビル星であるとと言われています。
2012年の12月下旬にこの【ニビル星】が地球に再接近して計り知れない影響を地球にもたらす。

これが本当ならニビル星が太陽系の内側に入ってくる11月~12月になると、
まるで太陽が二つになったように見えるそうです。

◆4.太陽フレア
2012年、太陽の黒点が突然活発化して爆発が起こり、巨大なフレア(爆発風のようなもの)が地球を襲うという説。フレアには有害な電磁波が含まれていて、気候変動で生物の大絶滅が起こると恐れおののく一派がいる。

◆5.「日月神示」
新しい世界が始まるのは辰年と述べられている。

◆6.テレンス・マッケンナ
易経の六十四卦をもとにコンピュータで計算し、いまこの三次元世界の時間が収縮しつつあり、2012年12月22日にゼロ・ポイントを迎えるらしい。

※おまけ
◆統一教会 
ユダヤ権力の代行機関・CIA提携で皆さんご存じの、かの「統一教会(世界基督教統一神霊協会)」さんによると、西暦2012年に「地上天国」を実現させるそうです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※政治イベント※※※※※
各国で重要な選挙の年になる
◆1月中旬 台湾総統選挙
◆2月初旬 ロシアで大統領選挙
◆3月   フランスで大統領選挙
◆6月   エジプト大統領選挙
◆秋    中国で国家主席が切り替わる
◆11月初旬 アメリカ大統領選挙
◆12月   韓国大統領選挙
※日本も解散総選挙が有るかも。。

各国の顔が変わると言う事は、
各国の国際戦略がガラっと変わる可能性が有る。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

去年から続く問題としては、
ギリシャ危機から始まった、経済危機(資本主義危機)
オキュパイデモで、完全露出した先進国の格差問題。

中東問題(イスラム教VSキリスト教(裏で操る偽ユダヤ教))
特に、今はイランだが、
ジャスミン革命で、独裁政権が押さえつけていた、
イスラム原理主義が復権してきていて、宗教対立に発展する
可能性を含んでいる。
※現に、去年11月に行われた総選挙でイスラム派が圧勝している。

金正日亡き後の朝鮮半島も気になる。
金日成生誕100周年、金正日生誕70周年[11]を迎える北朝鮮では、
この年までに「強盛大国の大門を開く」というスローガンを掲げている。
また、韓国は経済的に窮地に今再び追い込まれている。
韓国から4月に米軍が撤退がスケジュールとして決まっていて
撤退後の南北関係がどうなるのか。


日本についても、復興問題・放射能問題・政治・皇位継承問題etc...
問題は山積み。

他にも問題を上げればきりが無いが、
冒頭にも書いたが、今年は今後を決める重要な年で有り
今後が、地獄or天国になるかを決める、
さまざまな選択を迫られる年にもなると思います。

1%と言われている超裕福層は、
様々な小細工をかましてくると思いますが、
99%の一部の気づいた人たちが増えれば、間違った選択はしなくなると思います。

頑張りすぎず頑張っていきまっしょう~!

【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

いつの時代も国民は、権力者に騙され続ける。

前回の記事で書いた後も、イラン軍によるアメリカ無人機の追撃と、
今日は、イランのTVで見えない戦争との報道が有った。
米とイスラエル、イランに対し「見えない戦争」を展開
戦争一歩手前です。

12月7日は、真珠湾攻撃の日だったがオカルトと叩かれている、
真珠湾攻撃を実はアメリカは事前に知っており、戦争の為に
攻撃させた事実が公表された。
旧 海軍の暗号方式  真珠湾前に解読 米
軍史料発見で新説

「ルーズベルトは狂気の男」
オカルトが、オカルトでは無くなり事実になった。
他にも、
日本の宣戦布告文を、わざとホワイトハウスに遅らせて届けさせた。
真珠湾攻撃前に、最新鋭の軍艦はほぼ本土に帰還していた。
当時貴重なカラーフィルムなど、ハワイでの記録映像が多すぎる。
色々不自然な点が多い。(9.11テロも同様で不自然な点が多いですが)

世界中の教科書では、日本を悪者と印象つけてるが、
本当は、今のイランみたいに強国から、悪者のレッテルを貼られ、
経済制裁・無理難題をつきつけられ、自国を守る為、
勝つ公算も無い戦争するしか無い状況だったのが事実だったと思います。
歴史は、勝者が作る事ができる事の典型ですな。。。

全ての出来事を陰謀論・オカルトに結びつけ、
信じこむ事は良くないと思うが、事実や出来事を突き詰めると
陰謀論・オカルトに辿り付くことは有ると思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
歴史的な偉人達は、奇妙な名言を残してます。
無題
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド
「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、
誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」

200806_23_75_c0139575_21203068.jpg 
モンタギュー・ノーマン イングランド銀行総裁
「世界金融の覇権が、完全に超国家的な統制機構として、
 どこでも、またすべてを超えて支配すべきである」

middle_1229162254.jpg
フランクリン・D・ルーズベルト第32代米国大統領
「私は宣戦しない。戦争を作るのだ。」

「政治の世界では、何事も偶然に起こるということはない。
 もし何かが起こったならば、それは前もって、そうなるように謀られていたのだ。」

image72.gif
ジェームズ・ガーフィールド第20代米国大統領
「金を支配する者が国家を支配する」

main_200.jpg
ベンジャミン・ディズレーリ英国首相
「世界は裏の世界を知らない、
 世間一般の人々が想像しているものとはずいぶん違った人物によって動かされているのだよ」

Churchill_V_sign_HU_55521.jpg

ウィンストン・チャーチル英国首相
「人間は事実を見なければならない。
事実が人間を見ているからだ」

「これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、書記官達に取り囲まれて座る。一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、息の根を止められる。これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、一般市民全体を殺すことになるだろう。やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを生み出すことになる」

「政治は戦争と同じくらいエキサイティングで危険である。
戦争では君を一度しか殺せないが、政治では君を何度も殺せることができる」
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
戦後も、様々な戦争・経済恐慌etc有ったが、
表が有れば裏も有るように、今も戦前と変わらず
力の無い国民は強いもの(金・権力を持った人々)に騙され続けている。

世界的に見れば、図ったかのように欧州経済危機が露出し
経済危機の一歩手前。

中東の革命・「オキュパイ」デモ(格差デモ)とデモがブレイク中。
間違った事に対し自分たちの声を上げるの大賛成!
しかし周り(支援者等)をよく見ないと、歴史に残る革命が実は、
資本家に乗っ取られていたように、気づいた時には取り返しのつかない事に成りかねない。
※1869年ユダヤ教指導者の追悼式のラビ・ライヒホルンが演説で、
「あらゆる不平、あらゆる革命を援助すること。なんとなれば、これは我が資本を増大し、しかして我々を目的に按近せしむるものである。他の国民は漸次イスラエル人の奴隷となるであろう。この目的を速やかに達成するためには、自ら貧困者の運命の改善を課程としているところの、社会運動者のいずれかと謀ることが必要である」
と語っている。

日本を見るとどうだろう?
やはり、政府・報道機関に国民は騙され続けられている。

厚生省は年金支給額の減額方針としてるが、
何故今になっていいだしたのか疑問だった。
年金減額「来年度後半に」=物価下落時の特例解消へ―小宮山厚労相インタビュー
減額理由を、デフレのせいにしているが実はそうでは無いと思う。
この記事を見て、納得した。
年金積立金運用 過去4番目の赤字
2,011年7~9月だけで3兆円の赤字です。
9月以降も金融不安は続いており、
今年の赤字は、幾らになるのだろう。
大赤字を見越して、減額を決定したのが事実と思う。
運用してるのは、金融機関であり金融機関は手数料で儲け痛手を被って無い。
痛手を被るのは、当然国民だ。
この運用失敗を大きくTVで取り上げただろうか?
報道するのは、将来の負担を強調した報道ばかりで、引下げ当然の意見報道。
基礎年金しか、受給してない方は今でもカツカツなのに、
減額されたら、当然生活できるはずがない。

他にも国は国民に対し嘘をついてい部分が多い
放射能・節電・TPPのメリット強調報道・復興増税etc...
※参照※
TPPのメリット誇張報道の嘘を、中野准教授がばらしたー!
被災地復興の気持ちを踏みにじる、どじょう内閣・財務省の嘘
官僚・大企業・政治家が儲かり、その代償・ツケは国民が払う。
いい加減、国・大手報道は、国民に対し嘘の報道を辞めて頂きたい。

前回の記事のコメントで、はなさかーすさんに、
これからは、小さい単位の自立が必要と、
コメントを頂いたが、まったくその通りだと思う。
国・報道に依存せず、自分自身が情報を判断し、自分で考え行動する
「小さい単位の自立」が本当に必要な時なのかもしれない。


※おまけ※

陰謀論の一覧が、WIKIにありました。
陰謀論一覧

今日は、ジブリ放送日(^^)

PW-03745L.jpg

【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

イラン中部の核施設で爆発か

イラン学生がテヘランの英大使館に乱入
イギリス大使館が、イラン人学生により、
乱入大使館を荒らしたことに対し、
イギリス・アメリカが、イラン政府が(外国公館を保護するという)
国際的な義務を果たしていないことの表れだと強い懸念を示していた所、
先程、イラン中部で、核施設が爆発したとの報道が有った。
学生の大使館乱入とのタイミング考えると、
大使館乱入に対する報復とも取れて少し怖い。
イラン中部の核施設で爆発か 英紙報道

他にも、最近イラン武器庫が爆発。
イランは、攻撃の可能性を否定していたが、
その後、CIA諜報員を逮捕との報道があり、
事実上の報復措置とも考えれる。

イラン革命防衛隊の武器庫で爆発
イラン、CIAの諜報員12人を逮捕
今かなりイラン情勢は、きな臭い。

イラク・リビア・パキスタンでもそうだったが、
中東に対する一方的な報道を見てると、
(特に最近は、イラン・シリア)
また、侵略的な戦争になる可能性が高い気がしてならない。

中東との戦争は、陰謀論があり、今度書こうと思います。

2011年12月1日追記
アルバート・パイク
上のおじさんは、アルバート・パイク(Albert Pike、1809年12月29日 - 1891年4月2日)
南北戦争時の南部連合の将軍。
彼は、彼が1871年に、イタリア建国の父であるジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。(陰謀論云々オカルトだが)
※※※引用開始※※※
第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。

第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。

第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……

キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」
※※※引用終了※※※

イルミナティーは、陰謀論でよく出てくるが、
ユダヤ教至上主義者達の集まりと、僕は勝手に判断してます。
この手紙が本当だとすると世界の出来事は、
旧約聖書のなぞられて、計画実行されてるとおもいます。
もちろんオカルトですが、現実の出来事や、世界の現状を見ていると
あながち嘘では、ないと思わざるおえない。

現状を見てみると、
アメリカは、核保有を世界一しているにも関わらず、
イランは、西側・イスラエルとの関係は最悪に近い。
イスラエルのイラン攻撃
イスラエルのイラン攻撃(米軍の懸念)

ブッシュは2007年10月17日の記者会見で、
「イランが核武装すれば第三次世界大戦を引き起こし兼ねない」と述べている。
(世界一の核保有国家は、国民を監視したり何故こんなに臆病物なんだろう。。)

2009年の段階で、イスラエルはイランの核兵器保有阻止のためにイランへの攻撃を検討している。

また戦争は、経済の行き詰った時(大不況)に起こる事が多い。
現在を考えると、大恐慌の一歩手前。

実は今でこそ、過激なイスラム教だが、ユダヤ・キリスト教よりも穏健で、懐は深い。
同じ神(ヤハウェ)を信仰しているにも関わらず、
ユダヤ・キリスト教の迫害を受けた結果、一部が過激な集団になっている。
イランは、過去アメリカの傀儡国家に有ったことや、根拠も無くアメリカからテロ国家と決めつけられ、
悪者にされ孤立無援の状況になれば、自己防衛手段で、核保有するのは当たり前だと思う。
核保有している国は、テロ国家指定されてない国のほうが圧倒的に多いくせにそれで、
テロ国家と報道され、経済制裁されたらたまったものでは無い。

第三次世界大戦は、他にも色々予言されているが、
なぜか、明るい未来の予言の方が少ない。
『予言は当たるものではなく、当てるものだ』
という言葉があるが、
知らず知らずの内に予言は実行されて行ってるのかもしれない。

知らず知らずの内にと先程書いたが、殆どの人は戦争が起こりそう・
天変地異・飢餓・環境破壊etc...現実・兆候を知っているにも関わらず、
見てみぬふりを続けている。


暗い未来が来るにが分かってるので有れば、
悲観せずに明るい未来の為どうしたらいいのか、
考え行動した方がはるかに気持ちがいい。

世界終末時計は残り6分しか無い時間が無い!!

12月8日追記
米とイスラエル、イランに対し「見えない戦争」を展開
どうなってしまうんだろう。。。



【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

アメリカは、本当に自由な国なのか??

R.リースマンは、『孤独な群衆』(1950年著)の中で、
19世紀の市民社会は、
自らの頭で物事を理性的に合理的に判断することができる人々の集合。
ジャイロコンパスを持った人間と主張している。
※自分自身が、羅針盤となって、自分の信じた道をすすむ人。

20世紀の市民社会は、
外部(エリート・マスメディア)からの操作の対象としてのみ存在
としてのみ存在していると主張している。
また、レーダーを持った人間とも言っている。
※レーダーを持った人間とは、大多数の意見を尊重する意味
 赤信号皆で渡れば怖く無い的な考え。

よく当たっていると思います。
一方的な、新聞・報道に流され、
経済学者・◯◯ジャーナリストが、こう言っているから、
間違いなはずが無い!反対意見は、はーバカですか??と
自分の頭で考えず、多くの人が正しいと言ってるから正しいと判断する。
よく考えてよ!新聞・TVも営利企業ですよ!!
時には、嘘も本当のようにつきますよ!

例えば、9.11テロが有りました!危険だから、
米国愛国者法を作りましょう!
電話・Eメールetc国が個人情報見放題
付随して、Real ID Act(真の身分証明法)
国民全員に番号を付け、これを一つのデータベースで管理し、
善・有害な国民に分類して、
善良な国民は飛行機に乗れたり政府施設に入場したりする事ができるが、
有害な国民に分類されれば、テロリスト予備軍や犯罪者などの有害な国民は、
それが阻止される。
テロリスト予備軍とは、どう判断するの?政府の批判・活動しただけで、
テロリスト予備軍にされ、家宅捜索される。
日本でもそうだが、携帯電話には、GPSがつけられ何処にいるのか人目で分かる。

テロリスト国家と言った国では、たくさんの犠牲者・税金を使ったのに、
テロの証拠は出てこない始末。
まさに、ショック・ドクトリン!!!
愛国心につけこまれ、実は自分達を住みにくくする法案を、
国の都合の言いように報道され、国民に納得させ、法案成立されて、
気がつけば、テロでは無く、国家に怯える毎日。

自由の国と言われてる国が、ハグや踊ってるだけで逮捕するでしょうか?


まともな国が、大学構内で平和的なデモで、
こんな酷い仕打ちをされ逮捕するでしょうか?


アメリカンドリームと言われてる国が、本当はこんなに住みにくい国なのでしょうか?
※今アメリカでは、中流階級にいた人達のホームレスがものすんげー数います。
アメリカの恐ろしい真実

もはや、アメリカは、自由な国では、無く警察国家だ。
よく日本人は、騙されやすい人種と言われるが、実は、世界一騙され易いのは、
アメリカ人なのかもしれない。

このおかしな状況に気づいた人達は様々なデモをし、その中で
格差デモをしていた人達は、大銀行達が作った、
アメリカ中央銀行FRBにデモを開始したみたいです。
※この記事は、イランの記事で有り、日本も含め先進国では、
 報道されてません。なんででしょうか??
FRBアメリカ連邦準備制度理事会に大規模デモ


日本も震災をきっかけに、色々な人が、国・報道機関
今の社会構造に疑問を持ち、行動にうつる人が増えてきた!
何事にも熱しやすく冷めやすい日本人、この行動は、
絶対に冷めてはいけない。何でもいいから、何か行動しなければ、
自分達の未来は、自分達でしか切り開けない。


【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

リビアの自由と世界の不都合な事実

ガタフィ大佐が殺害された。

市民のインタビューを見ていて、違和感を覚えた。
なぜなら人々が英語を喋っていたからだ。
リビアの公用語は、アラビア語でイタリア語を使う方もいる。
彼が殺害される前から、殆どのインタビューに答える人々は、
英語で答えていた。

そもそもリビアは
アフリカでは比較的裕福な国で有り、高福祉国
(光熱費無料・車税金無し・医療費無料・年金は働いた時の2倍貰える。)
他の独裁国家と比べて、市民は優遇されていた。
また彼は、リビア・アフリカの為に必死に頑張っていた。
アフリカ所有の人工衛星
アフリカ通貨基金の設立
アフリカ統一経済


欧州銀行が、ガタフィー大佐の資金で投資失敗


そんなリビアが、中東のデモ革命が有ったにしても、
デモ→大規模な内戦にはならなかったのでは無いか?

NATOさえ介入してこなければ...
彼らが介入してくれば、たちまち大規模な殺人ショーが起きる。
独裁政権の弾圧から、市民を守る為なら何故、他の独裁国家を
野放しにしてるのか。
自分達に利益が有るから介入してきて、
一人の都合の悪い人間を殺す為に、国民同士を戦わせ殺す。
彼らの方が、悪魔で独裁者にしか見えない。
メディアは、彼らの見方だ。彼らの都合の悪い事は一切報道しない。



帝国時代は、征服の為に反乱を煽り、反乱軍に加担し、
内戦が終了すると、その国を征服する。
今の時代も帝国時代から何一つ変わって無い。
どれだけ、金もうけすれば気が住むのでしょうか?
何も残らない金儲の為の仕事はやめて、
心が儲かる仕事をしてください。

おまけ

【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、あいがたいです】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

NOW  OOPS!

現在の閲覧者数:

OOPS !

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグ

ユダヤ民族 どじょうじいさん 

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
政治・経済 (9)
自然 (1)
オカルト (11)
マインド (3)
趣味 (0)
お金の事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

420highlife

Author:420highlife
神奈川県在住 28歳
前職:信販会社→今学生
趣味:サーフィン
  オカルト研究(陰謀論etc…)
人が現実に縛られずに、したい事・やりたい事ができる社会、金じゃなく本当の幸せが訪れる事を日々祈りつつ、方法を模索中。

ブロ友大歓迎!記事を読んで、ブロ友になってもいいなーと思ったら申請お願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

人気ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Japanese100%たたみ(畳未来)

AYA 光年の森

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet

ZION YARD rastafari movement

Continuous hits!!!

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。