2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPは、やはりアメリカ主導で行われる不平等条約?

過去、TPPのメリット誇張報道の嘘を、中野准教授がばらしたー!で、
TPPの嘘について、中野さんの意見を載せたが、
批判噴出のTPP実は日本人だけが批判してるようでは無いようだ。
下記の記事は、ニュージーランドの記事で、当たり前だが、
日本で問題視されている案件とほぼ一緒の内容が問題視されている。


※転載開始※
TPPAとは何か?TPP Watch

環太平洋パートナーシップ協定(TPPA)というのは、ニュージーランドと、アメリカを含む8ヶ国の間で現在交渉中の“自由貿易”協定です。この国々は2011年末までに交渉を完結したがっています。


貿易は、この協定のごく一部に過ぎません。実に巧妙なブランド作戦なのです。TPPAは、外国投資家達に特権を保証する協定となるのです。もしも、こうした交渉が成功すれば、この国々は、ニュージーランド政府に、次の世紀中に採用可能な政策と法律を巡る拘束衣を着せてしまう、9ヶ国間の巨大協定を生み出します。遺伝子組み換え作物のラベル、外国投資法規、薬品価格、怪しい金融会社、TV番組中のニュージーランド製コンテンツの規制等を想像してみて下さい …


公開質問状首相へのTPPA文章公表要求の公開質問状は、ここ。


 特定部門の問題
    1. 投資に関する問題 - ここをクリック

   2. 知的財産権に関する問題 - ここをクリック

   3. 他の問題 - tppdigest.org 


環太平洋パートナーシップ協定にご用心!

なぜ、環太平洋パートナーシップを問題にしなければならないのですか?


もしこうした交渉がうまく行けば、連中は、次の世紀に、ニュージーランドの政権が、どのような政策や法律を採用できるかを巡って、拘束衣を着せられてしまう9ヶ国間の巨大協定を生み出します。


TPPAは一体何に影響するのでしょう?


鉱業権を含む土地や資源の、外国による所有から始まって、マスコミ法規と、ニュージーランドのローカル・コンテンツ支援、条約処理、金融投機規制、薬品価格、食品の必須ラベル表示、派手な柄がないタバコ包装、公共サービスの民間開放(PPP)による、水道、刑務所、学校や病院の私企業への外注契約等々にいたるまで、あらゆることです …


ニュージーランドのどの政策が、アメリカの主な対象になるのですか


アメリカの通商部は、各国の‘貿易障壁’に関わる年次破壊予定項目リストを公表しています。ニュージーランドの現在の罪業には下記のようなものがあります。


-    遺伝子組み換え生物販売と製造の規制と遺伝子組み換え食品のラベル
-    ニュージーランドの厳格な検疫とラベル(衛生、および植物衛生)規則
-    並行輸入、特に音楽とコンピューター・ソフト
-    デジタル・メディアや医薬品の知的財産権保護。
-    医薬購入と補助金に関するPharmac体制
-    放送上の自主的なローカル・コンテンツ割り当て
-    競合他社や新規参入者に対するニュージーランド・テレコムの優位
-    外国投資への規制強化

一体どうして、それが‘貿易’協定と言われるのですか


巧みなブランド戦略なのです。これは実際には、どれかのTPP加盟国に本社をおいて活動する外国投資家に権利を保障する協定です。エンタテインメント(ワーナーやソニー)、医薬品(メルクとファイザー)、鉱業(RTZやBP)、タバコ(フィリップ・モリス)、小売業者(ウォルマートやウールワース)、金融分野(メリル・リンチ、ウエストパック銀行、AIG、マッコーリー、JPモルガン)、農業関連産業(カーギル、モンサント)、民間水供給業者(ベクテル、ヴェオリア)を想起して下さい。まだ他に色々あります。


1990年代に我々が挫折させた多国間投資協定MAIのようですね!


これはステロイド剤で強化した多国間投資協定です。TPPというのは、実質は秘密裏に設計された大企業用の権利章典で、将来の政権や、将来の政策や法律を決定するという我々の民主的権利に手枷足枷をかけるものなのです。


TPPAは、外国投資家達に、どのようにして特権を与えるのですか


1. 外国投資を認める法律は固定されてしまい、協定に署名をする前に、法律を強化する権利を、政府が保留しておかない限り、弱体化されるだけになってしまいます。前ニュージーランド政権は、微妙な土地を除いて、既にあらゆるものについて、そうしてしまいました。既存国有企業の民営化と、わずかな数の資産。


2. TPPAは、新法案に関し、外国企業に相談することを保証し、政府は、そうした企業の見解に対し、どう対応したかを示さねばなりません。ニュージーランドに人は、わが国の法律に対して口をはさめるような保証はありません!


3. もし政府が、投資家が連中の投資の価値に影響を及ぼすと主張する新たな政策、あるいは法律を推進すれば、(ニュージーランド国内法に打ち勝つ)TPPAの下では、彼等の権利を侵害したかどで、連中は、何百万ドルも要求して、政府を訴えることが可能です。訴訟は、わが国の裁判所ではなく、国連や世界銀行が運営する秘密国際裁判所で行われます。


まるで、ワーナーの『ホビット』撮影騒ぎの大規模版ですね!


あれはとても重要な教訓です。一つの企業が、いかに政府に圧力をかけ、一夜にして、労働法を変えさせ、医療、早期小児保育、公共輸送機関用のお金はないと言い張る政府から、莫大な租税補助金を手にするかを目撃したのです… もし政府が、連中の気に入らない法律を推進したら、政府を訴えるというこれらの外国企業からの脅威という‘萎縮効果’をご想像ください。


規制の例をいくつかあげてください。


現在検討されている法律の例には、例えば、派手な柄がないタバコ包装、陸上、沖合の探鉱の規制強化、条約上の主張がなされている貴重なものの外国への販売の停止、金融危機に油を注いだ不良金融商品類の販売禁止、外国企業に対する戦略的資産売り渡しの規制、ニュージーランド国内に流入し、流出する‘短期’資金に対する税…


ニュージーランド政府は、一体どの様にTPPを正当化しているのですか


おなじみのセリフ、フォンテラ社の粉ミルクを、巨大なアメリカ市場により売りやすくなる、です。アメリカの経済学者ジョセフ・スティグリッツが言っている通り“これら‘自由貿易’協定の大半は … 管理された貿易協定であり、通常は、圧倒的な交渉力を持っているアメリカ合州国にとって有利なように管理されている。”本当の交渉などは存在しませんし、“ニュージーランドが、希望しているもののうちの何かを得られるなどとは到底考えられません。”連中は、TPPAをアジア-太平洋規模のFTAに変身させることができるかも知れないと考えています。そうなんです!


これに対して、私たちは何ができるでしょう


この協定を止めるために、私たちができることは沢山あります。更なる情報と、連絡先は、こちらにあります。


原文のurl:tppwatch.org/what-is-tppa/


※転載終了※
ニュージーランドに限らず、他の国のTPPに対する意見を見てみたい。
(知ってる方は、教えてください!)
ハワイで行われたAPECでは、TPPに反対するデモも起きている。
ホノルル APEC抗議のデモ

マスコミは、反対派の意見を農業の問題だけに焦点を当て、
もっと重要な他の問題は全く取り上げず、TPPの論点をずらしている。

どこの国も、国民の意見を聞かずに、大企業の言いなりなのは、
日本と変わらないのかもしれない。
大企業のいいなりにならなければ、
リビア・イラクみたいに潰されちゃうからね。
国が銀行に支配されてからの帝国主義は今も続いている。
※時間が有る方は、リビアの自由と世界の不都合な事実も見てください。

【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

● COMMENT ●

部分と全体

420highlifeさん、こんにちは^^

今日は激しく雨が降り、久し振りにゆっくり自宅で過ごしています。

TPPは実は日米のFTAみたいなものだから、韓国から学べ、と
指摘する方もいますものね。農業は部分に過ぎないから、全体
を検証しないとならないのは正論だと思います。さすが^^

考えるに、生命を維持していく根本的な事柄に対して、一部の
人間が非常に傲慢な考え方をするものだから可笑しくなって
いくのでしょうね。日本人は、中途半端な領域にあってどっち
つかずの日和見になっているだけだと思います。そして日本
とは違い歴史の浅い大国だからこそ、勝手なことがまかり通る
のかも知れません。経済交渉も、歴史の長さに応じた器量が
必要なんですけどね。

帝国主義、幼稚ですね^^

Re: 部分と全体

> はんさかーすさんこんにちは!
> コメント有り難うございます。
> 横浜も、ものすごい雨です。
> たまに、のんびりもいいですよね^^
> 僕は最近のんびりしすぎですけど^^;
>
> はなさかーすさんの意見は、いつも考えさせられます。
> 「生命を維持していく根本的な事柄に対して、一部の 人間が非常に傲慢な考え方をする」これが、世界がおかしくなっている根本的な原因なんでしょうね。この考え方は、宗教的考え方が大きく影響してるのかと最近思います。ユダヤ教徒以外は、ゴイム(奴隷)的考え方や、選ばれた人間以外は、環境も含めて人間に奉仕する物的考え方。
>
> そんな宗教的考え方を知らない&宗教をタブーとされ教育されて無かった日本人は、疑いもせずに正しい事だと信じちゃうんでしょうね。
> また、敗戦国からくる劣等感により、相手の顔色みて決める日和見主義になっちゃたんでしょうね。。。
>
> 今の、世界を戦前の日本人は、どう乗り切るのでしょうかね?
> 幼くてギャンングな、帝国主義に、どう立ち向かうのかな??


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ipuravida.blog.fc2.com/tb.php/27-e3b7f878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカは、本当に自由な国なのか?? «  | BLOG TOP |  » ぶっ飛び!!自然現象?空に映し出された映像??

NOW  OOPS!

現在の閲覧者数:

OOPS !

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグ

ユダヤ民族 どじょうじいさん 

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
政治・経済 (9)
自然 (1)
オカルト (11)
マインド (3)
趣味 (0)
お金の事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

420highlife

Author:420highlife
神奈川県在住 28歳
前職:信販会社→今学生
趣味:サーフィン
  オカルト研究(陰謀論etc…)
人が現実に縛られずに、したい事・やりたい事ができる社会、金じゃなく本当の幸せが訪れる事を日々祈りつつ、方法を模索中。

ブロ友大歓迎!記事を読んで、ブロ友になってもいいなーと思ったら申請お願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

人気ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Japanese100%たたみ(畳未来)

AYA 光年の森

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet

ZION YARD rastafari movement

Continuous hits!!!

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。