2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン中部の核施設で爆発か

イラン学生がテヘランの英大使館に乱入
イギリス大使館が、イラン人学生により、
乱入大使館を荒らしたことに対し、
イギリス・アメリカが、イラン政府が(外国公館を保護するという)
国際的な義務を果たしていないことの表れだと強い懸念を示していた所、
先程、イラン中部で、核施設が爆発したとの報道が有った。
学生の大使館乱入とのタイミング考えると、
大使館乱入に対する報復とも取れて少し怖い。
イラン中部の核施設で爆発か 英紙報道

他にも、最近イラン武器庫が爆発。
イランは、攻撃の可能性を否定していたが、
その後、CIA諜報員を逮捕との報道があり、
事実上の報復措置とも考えれる。

イラン革命防衛隊の武器庫で爆発
イラン、CIAの諜報員12人を逮捕
今かなりイラン情勢は、きな臭い。

イラク・リビア・パキスタンでもそうだったが、
中東に対する一方的な報道を見てると、
(特に最近は、イラン・シリア)
また、侵略的な戦争になる可能性が高い気がしてならない。

中東との戦争は、陰謀論があり、今度書こうと思います。

2011年12月1日追記
アルバート・パイク
上のおじさんは、アルバート・パイク(Albert Pike、1809年12月29日 - 1891年4月2日)
南北戦争時の南部連合の将軍。
彼は、彼が1871年に、イタリア建国の父であるジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。(陰謀論云々オカルトだが)
※※※引用開始※※※
第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。

第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。

第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……

キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」
※※※引用終了※※※

イルミナティーは、陰謀論でよく出てくるが、
ユダヤ教至上主義者達の集まりと、僕は勝手に判断してます。
この手紙が本当だとすると世界の出来事は、
旧約聖書のなぞられて、計画実行されてるとおもいます。
もちろんオカルトですが、現実の出来事や、世界の現状を見ていると
あながち嘘では、ないと思わざるおえない。

現状を見てみると、
アメリカは、核保有を世界一しているにも関わらず、
イランは、西側・イスラエルとの関係は最悪に近い。
イスラエルのイラン攻撃
イスラエルのイラン攻撃(米軍の懸念)

ブッシュは2007年10月17日の記者会見で、
「イランが核武装すれば第三次世界大戦を引き起こし兼ねない」と述べている。
(世界一の核保有国家は、国民を監視したり何故こんなに臆病物なんだろう。。)

2009年の段階で、イスラエルはイランの核兵器保有阻止のためにイランへの攻撃を検討している。

また戦争は、経済の行き詰った時(大不況)に起こる事が多い。
現在を考えると、大恐慌の一歩手前。

実は今でこそ、過激なイスラム教だが、ユダヤ・キリスト教よりも穏健で、懐は深い。
同じ神(ヤハウェ)を信仰しているにも関わらず、
ユダヤ・キリスト教の迫害を受けた結果、一部が過激な集団になっている。
イランは、過去アメリカの傀儡国家に有ったことや、根拠も無くアメリカからテロ国家と決めつけられ、
悪者にされ孤立無援の状況になれば、自己防衛手段で、核保有するのは当たり前だと思う。
核保有している国は、テロ国家指定されてない国のほうが圧倒的に多いくせにそれで、
テロ国家と報道され、経済制裁されたらたまったものでは無い。

第三次世界大戦は、他にも色々予言されているが、
なぜか、明るい未来の予言の方が少ない。
『予言は当たるものではなく、当てるものだ』
という言葉があるが、
知らず知らずの内に予言は実行されて行ってるのかもしれない。

知らず知らずの内にと先程書いたが、殆どの人は戦争が起こりそう・
天変地異・飢餓・環境破壊etc...現実・兆候を知っているにも関わらず、
見てみぬふりを続けている。


暗い未来が来るにが分かってるので有れば、
悲観せずに明るい未来の為どうしたらいいのか、
考え行動した方がはるかに気持ちがいい。

世界終末時計は残り6分しか無い時間が無い!!

12月8日追記
米とイスラエル、イランに対し「見えない戦争」を展開
どうなってしまうんだろう。。。



【好きでも嫌いでもクリックして頂けたら、サンキューでーす】
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

● COMMENT ●

武器

420highlifeさん、こんばんは^^

昨夜家族で「アレクサンドリア」という映画を観ました。
主人公は、ヒュパティアという新プラトン主義の女性哲学者
なんですが、最後にキリスト教の暴徒に殺害されます。武器は
石つぶてでした。剣も出て来ましたけど。

現代では、武器生産は軍産複合体になっていますが、作る
以上売らなければならないから、戦争の工作をするのでしょう。
ブッシュ一族はカーライル社ですが、最近東京に支社が出来た
のですよね。それにしても、昔から人間はえらいことをしでかして
来ましたね。これからは、小さい単位の自立が必要です^^

Re: 武器

はなさーすさん コメントありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ありませんm(__)m

週末の我が家は、意見の違いから妻と、
大喧嘩に発展して大変でした^^;
お互いの価値観を認め合うのは大変ですね(^_^;)

技術はつねに戦争の一部だった事から、
軍産複合体からの脱却が難しい要因の一つかもしれませんね。

以前、武器を製造している工場を取材している番組を見ましたが、
作っている人達のインタビューで「給料がいいのと生活の為」と、
言ってるのを見て、複雑な気持になったのを覚えてます。
武器生産の一部は、日本で部品を作り、アメリカで組み立ててるそうですね。。

今では、戦地に行かず、
無人機を使いまるでゲーム感覚で戦争する
現状には、虫唾が走ります。

カーライル社は、今は軍需産業の投資割合を減らしてますがどうなんでしょうね。
もしかして、TPPを見越して支店を作ったのでしょうか。。

「小さい単位の自立」素晴らしい言葉です!
ガンジーも、一人一人が政府になれと言ってたのを思い出しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ipuravida.blog.fc2.com/tb.php/30-5f9f4366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつの時代も国民は、権力者に騙され続ける。 «  | BLOG TOP |  » アメリカは、本当に自由な国なのか??

NOW  OOPS!

現在の閲覧者数:

OOPS !

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグ

ユダヤ民族 どじょうじいさん 

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
政治・経済 (9)
自然 (1)
オカルト (11)
マインド (3)
趣味 (0)
お金の事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

420highlife

Author:420highlife
神奈川県在住 28歳
前職:信販会社→今学生
趣味:サーフィン
  オカルト研究(陰謀論etc…)
人が現実に縛られずに、したい事・やりたい事ができる社会、金じゃなく本当の幸せが訪れる事を日々祈りつつ、方法を模索中。

ブロ友大歓迎!記事を読んで、ブロ友になってもいいなーと思ったら申請お願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

人気ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


Japanese100%たたみ(畳未来)

AYA 光年の森

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet

ZION YARD rastafari movement

Continuous hits!!!

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。